薄毛治療の効果と実感

抜け毛で悩みはじめたら

ハゲ画像6現在、抜け毛で悩んでいる人は数多くいますが、いわゆるハゲのイメージって中年の男性が圧倒的に多かったイメージがあります。
でも最近では10代、20代の男性や女性でも抜け毛で悩んでいる人が増えてきました。
原因はストレスや食生活の欧米化、喫煙、生活習慣、遺伝などいろいろありますが、分かっていてもなかなか改善できないんですよね。

抜け毛には異常脱毛というものがあるのをご存知ですか。
髪の毛は毎日抜けていますが、普通に生活していて自然に抜けていくものは、特に問題はありません。
髪の毛にも寿命があるので、年代・性別によって平均は変わりますが1日100本くらいの抜け毛は正常だと思います。
では、それ以外の抜け毛はどうなのでしょうか。

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)というものがあって、年代・性別によって平均は変わりますが1日100本くらいは毎日抜け落ちています。
ヘアサイクルは成長期・退行期・休止期に分かれていて、正常な人の場合、成長期の期間は男性で3~5年です。
成長期の髪の毛は全体の85~90%で、この時期は毛母細胞が活発に分裂を繰り返して髪はぐんぐんと伸びていきます。
退行期になると毛母細胞の分裂が減り髪が次第に伸びなくなります。
休止期は完全に髪が伸びなくなり次の新しい髪の毛を成長させる準備が始まります。
自然に抜けていく髪の毛というのは、この休止期の髪の毛のことです。

AGA(男性型脱毛症)の人は、成長期の期間が数ヶ月~1年と短くなってしまいます。
だから次の髪の毛が育つ前に髪の毛が抜け落ちてしまうのです。
これが異常脱毛と呼ばれるものです。

生活習慣やシャンプーを変えたり、食生活の改善、禁煙、禁酒、ストレス発散、適度な運動・・・
やるべきことが多すぎませんか。
1つ2つはできたとしても、これらを全て実行すると更にストレスが溜まりそうです。
それに抜け毛の一番原因はやっぱり遺伝です。
ほかのことはかなりの努力でどうにかできても、遺伝は努力だけではどうにもならない気がします。

AGA(男性型脱毛症)治療って言葉は良く聞きますが、病院へ行ったりするのも大変だし正直抵抗があるという人も多いと思います。

そんな方には是非一度お勧めしたいものがもフィナステリドとミノキシジルという2つの薄毛治療薬です。
今は個人輸入で簡単に、しかもジェネリックなので価格も安く手に入れることができます。
個人差がありますが、少なくとも6ヶ月は持続して使用してください。
効果が実感できると思います。

Return Top