薄毛治療の効果と実感

抜け毛を防ぐ最善策

ハゲ画像3抜け毛を防ぐにはどうすればいいのでしょうか。
まず抜け毛の原因をさぐりそこから改善策を考えましょう。

抜け毛の原因には次のようなものが上げられます。

・不規則な生活や食生活の乱れ
仕事が忙しいからと睡眠時間が満足に取れなかったり、ダイエットのためといって食事を抜いたり、逆にジャンクフードや脂っこいものばっかり食べていませんか?
不規則な生活習慣も抜け毛の原因になるといわれています。
また、良質のたんぱく質や、ビタミン、ミネラルは髪の毛の健康には欠かせないものです。
生活や食生活が乱れていると感じている方は、まずそこから見直してみてください。

・精神的、肉体的疲労から来るストレス
仕事の環境や家庭内環境など外部的ストレスが原因で、筋肉が収縮して毛細血管が細くなり、毛根部に栄養分が行き渡らず毛母細胞の活動が休止して髪が育たなくなるという説があります。
円形脱毛症の一番の原因はストレスだと言われています。
強いストレスを感じている方は、ストレスを発散して、心身を癒すことを試してみましょう。

・過度のアルコール飲酒による抜け毛
アルコールも適量なら血行を促進して、アミノ酸やミネラルも健康によく、毛母細胞を活性化する効果も期待できますが、過度の飲酒は糖分を過剰に摂取することになり、過剰な皮脂の分泌を引き起こしてしまいます。その過剰な皮脂が毛穴に溜まり角栓になると毛穴を塞ぎ抜け毛の原因になってしまいまい。また肝臓にも負担をかけ、髪への栄養素供給の妨げとなり、抜け毛の原因になってしまいます。
抜け毛を防止する為には、お酒はほどほどにして、飲み過ぎには注意した方が良さそうです。

・運動不足による抜け毛
一見抜け毛とはあまり関係なさそうですが、運動不足も抜け毛の原因となります。
髪の毛は体の血流に大きく関係しています。
なので運動不足で体の血流が悪くなると、頭皮の血流も悪くなってしまうのです。その結果頭皮に栄養素が行かなくなり抜け毛の原因となってしまいます。
運動不足だと感じている方は、適度な運動をお勧めしますが、無理をせず毎日少しずつでも身体を動かすようにしましょう。

・遺伝による体質
薄毛、抜け毛の一番の要因といわれているのが遺伝です。
M字型やO字型、U字型などの薄毛や抜け毛はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれていて、男性ホルモンが活性化することによって引き起こされています。
AGA(男性型脱毛症)最近の研究で遺伝するといわれています。
遺伝だったらもう諦めるしかないと思ってしまうかもしれません。

でも今はきちんと治療できるのです。

AGA治療薬であるミノキシジルは、脱毛をストップさせて頭皮の血行を促進し発毛を促す効果があります。
ミノキシジルは頭皮に液体を塗布する外用タイプと、錠剤を飲むタブレットタイプの2つがあります。
発毛の効果には個人差があります。
早ければ90日程度ですが、だいたい6ヶ月くらいは効果が現れるまで継続して使用することをお勧めします。
また少し生えてきただけですぐやめてしまっては、せっかく効果が現れたのにまた抜け毛となってしまいます。
なのであせらずゆっくりと抜け毛予防をしていきましょう。

抜け毛の原因は今回あげたものだけではなく、他にもいっぱいあります。
例えばタバコや紫外線なども抜け毛にとってはよくありません。
一つ一つ改善していくのももちろん良いことですが、実際全部実行することは可能でしょうか?

そしてなんといってもミノキシジルの良い点は抜け毛の予防だけではなく、発毛も期待できることです。
長期使用されることを考えて、今回はもっと素晴らしいことをお教えします。

ジェネリック薬品という言葉を知っていますか?
現在日本で売られているミノキシジルが入っているお薬と、同成分で同じ効果のあるお薬が格安で購入できるのです。
ミノキシジルのジェネリックでは「ロニタブ」、「ツゲイン」という名前で売られています。

是非その効果をご自身で感じてみてください。

Return Top