薄毛治療の効果と実感

薄毛治療の口コミを見たことがありますか?

薄毛治療について最近よく口コミで聞くのが、AGA(男性型脱毛症)治療です。

口コミサイトをいろいろ見て回ってみると質問として多いのが、薄毛を改善する方法、いい病院はないか、治療内容を詳しく知りたい、費用はどれくらいかかるのか、どれくらいの期間で髪が生えてくるとか、といったところでしょうか。
以前に比べて薄毛治療についての口コミは確実に多くなっていると思います。

このように口コミで騒がれているということは、効果のある薬の存在であったり、治療や改善を実感した人が多数いたからだと思います。

薄毛に悩み、薄毛治療をしたいと思い、いろいろな口コミ情報を得るというのは薄毛治療の第一歩だと思います。

でも口コミでいい病院があったとして、その病院が遠方であったり、仕事やいろいろな事情があったり、費用の問題であったりと、定期的に通うのは現実問題として難しい人はたくさんいると思います。

薄毛治療にいいからと、生活習慣を改善するとか、運動をするとか、禁酒・禁煙をするとか・・・長続きができないのではと心配する人もたくさんいるはずです。

では、現実的に出来そうで費用もそれほどかからない、そんな方法があるのでしょうか?
実はあるんです!!

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)といって一本一本に寿命があります。
寿命が終わって抜けてしまう髪の毛は絶対にあるんです。
ただ、毎日自然に抜けていく寿命の終わった髪の毛以外で抜けていく髪の毛があるのは大問題なのです。

AGA(男性型脱毛症)の人の場合は、そのヘアサイクルがだんだん短くなり、通常2~5年のヘアサイクルより早く抜け落ちてしまいます。

それは男性ホルモンが大きく関係しています。
男性型脱毛症の一番の原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という脱毛作用のある男性ホルモンです。

DHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンの一種であるテストステロンがⅡ型5αリダクターゼという還元酵素と結び付くことで変換されてできます。

AGA(男性型脱毛症)治療で、口コミや広告などで話題になっているフィナステリドという成分は、5αリダクターゼを阻害して、テストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)へ変換しないようにしてくれる作用があります。

もう1つ話題になっている薄毛治療薬のがミノキシジルです。
もともとミノキシジルは、血管を拡張し、血圧を下げる高血圧の治療薬でした。
しかし、使用した多くの人が副作用として、髪の毛が生えてくる多毛症のなるということから、研究・開発され薄毛治療薬として世界で初めて脱毛症の治療薬として認可された。

口コミでは、フィナステリドの内服薬とミノキシジルの外用薬を使用するのが効果的という記事もありました。
どちらか1つを選択して使用する人もいますが、そのように使用されている人もいるらしいです。

ただ、もちろん医薬品ですので、副作用については必ず事前に確認して、容量・用法などは必ず守って使用して、もし異変を感じたらすぐに医師、薬剤師に相談するよにして下さい。

フィナステリドは、副作用は比較的少ないとのことですが、まれに性機能の低下や肝機能障害の報告があります。
ミノキシジルは、頭皮の痒み、ニキビ、胸の痛み、むくみ、低血圧、性欲減退などの報告があります。

効果が実感できるのはもちろん個人差はありますが、3~6ヶ月です。
それまでは頑張って使い続けてください。

6ヶ月使い続けるとなると、やっぱり費用を心配される人が多いと思います。
そのような方には是非ジェネリックを紹介したいと思います。

海外ではフィナステリドを含有したジェネリック医薬品としてフィンペシア、エフペシア、フィンカーカプセルなどがあります。
ミノキシジルを含有したジェネリック医薬品には、ロニタブ、ツゲインなどがあります。

最近では個人輸入などで、今まで値段などの問題でなかなか手に出来なかったものが、安く手に入れられることが出来ます。
効果は同成分が入っているので効果に全く違いはありません。

薄毛治療をして今の悩みを解消する為に、ジェネリックを知って少しでも安く手に入れられればと思います。
あなたも是非試してみてください。

Return Top